GoogleAdSense-パソコン用記事上広告

NHK

NHK地域スタッフが訪問して来た時の対処法

投稿日:

いきなり訪問し粘り強く契約を迫ってくるNHK下請け業者の人間。

その名も、「NHK地域スタッフ
またの名を「NHK集金人

彼らはNHKとの契約を取るためにあらゆる手段を使いしつこく契約を迫ってきます。

そんな彼らが来た時にどう対処していけば良いのでしょうか?



NHK地域スタッフが訪問して来た時の対処法

NHK地域スタッフについては当サイトで何回かご登場いただいておりますが、彼らを他の動物にたとえるとしたらまさに「スッポン

契約するまでけしてあきらめません。

では、どうすればそんな彼らに太刀打ちできるのかをご説明させていただきます。

レベル1:インターホンで訪問してきた相手が誰なのか確認しよう

せっかくインターホンがあるのに「ぴ~んぽん」となったらインターホンに応答せずにそのまま玄関を開けてしまう人は多いのではないでしょうか。

僕も一人暮らしはじめ立ての頃はそんなことをしてしまっていました...

しかし、そのような人はNHK地域スタッフのよいターゲットです。

 

なぜなら、彼らにとっての第一関門は「玄関を開けさせる」ことだから。

 

その第一関門をみずから開いてしまうことはNHKとの契約にぐ~んと近づいてしまいます。

インターホンがなったらしっかりと相手が誰なのか確認し、NHK地域スタッフだと判明した時点で「お帰りください」と一言だけ伝えましょう。

インターホン越しなら怖いことなんて何もないですし、玄関を開けなければ彼らは何もできません。

玄関を開けてしまったらどうしたらいいの?

人間なので誰しも"うっかり"ということがあると思います。

確認せず玄関を開けたらそこにたっていたのは「NHK地域スタッフ」

もしくはそもそもインターホンがないよ

という人もいると思います。

では、玄関を開けてしまった場合、NHK地域スタッフにどう対処していけばよいのでしょうか。



レベル2:「お帰りください」とはっきと伝えよう

これは、NHKの地域スタッフと対面になってしまうので少しだけレベルが上がってしまいます(笑)

しかし、「お帰りください」という言葉は彼らに大きなダメージを負わせることができます。

 

なぜなら、日本の刑法第130条にこんな条文が書いてあります。

正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

NHKは単なる民間企業。

NHKの地域スタッフはその民間企業の下請け業者。

もちろんNHK地域スタッフにもこの条文が適用されます。

 

「お帰りください」とこの場所から撤去して欲しい旨をはっきりと意思表示したにもかかわらず帰ってくれなければそれはNHK地域スタッフの罪になります。

それも3年以下の懲役、10万円以下の罰金とかなり大きい罪です。

 

しかし、まれにこの刑法を知らないのか、どうせ罪に問われないだろうと考えているのかよく分からないですが、「お帰りください」という言葉が通用しない強者地域スタッフも存在します。

そんな強者に当たってしまったらどうしたらよいのでしょう。



レベル3:話の途中でドアを閉めちゃおう

「お帰りください」という言葉でも返らない強者NHK地域スタッフにあたってしまったあなた。

もうそんなときは地域スタッフの話を聞かずにドアを閉めてしまいましょう。

しかし、NHK地域スタッフに「足でドアを押さえられている」なんてこともなきにしもあらずです。

実際僕の家に来たNHK地域スタッフはドアを足で押さえ閉められないようにしていました...

 

ここまでする強者地域スタッフはなかなかいないと思いますが、運悪くそんな強者地域スタッフに訪問されてしまった場合どうするばよいのでしょう。

最終手段:警察に通報しよう

ここまできたら完全に刑法130条の不退去罪という罪をNHK地域スタッフは犯しています。

警察という最終手段を利用しましょう。

しかし、警察に通報したとしても”証拠”が必要になってきます。

 

なので、NHK地域スタッフとのやりとりはしっかりと記録しておくことをおすすめします。

最低限録音はし、可能であれば録画までしておくことをおすすめします。

 

そうすることで、帰ってくださいと何回も言っているのに帰らなかったということがしっかりと証明でき、その地域スタッフの訪問は二度となくなると思います。

また、NHK地域スタッフは歩合給の場合が多いのでよく嘘をつくことがあります。

 

僕の運営する別ブログ「マイライフメモリードットコム」の方でそのときのことを記事にしてあるのでもしよろしければこちらからご覧ください。

 

このように嘘をつかれた場合も、その証拠がなければ証明することができないので何も対処する方法がありません。

嘘をついたと証明できれば、そのことを理由に解約することも簡単なので、最低限録音しながらNHK地域スタッフに対応するということを忘れないでおいてください。

 

以上。

NHK地域スタッフが来た時の対処法でした。

NHK情報局ではNHKに対するアンケートを行っております。

是非、こちらからご協力ください。

GoogleAdSense-パソコン用記事下広告

-NHK

Copyright© NHK情報局 , 2019 All Rights Reserved.